本間治療院ニュース | 足立区・葛飾区で評判の鍼灸院【鍼灸指圧 本間治療院】

ブログ

ブログ詳細

五十肩~肩峰下滑液包炎~


こんにちは!

鍼灸指圧 本間治療院の熊谷です。

 

昨日は立秋でした!!!

暦の上では秋!

秋だというのにとっても蒸し暑くてたまらないですね

ましてや11日からはお盆だという方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

リオオリンピックも開幕しましたので寝不足や熱中症に注意して体調を崩さないように管理していきましょう!!!

 

 

前回のブログでは腱板断裂のお話でしたが、今回のブログは肩峰下滑液包炎です!

 

肩峰下滑液包炎…なかなか聞きなれない名前ですよね!

 

まず、滑液包とは関節の動きをスムーズにするために筋や骨の摩擦を軽減する組織です。

その中でも肩峰と呼ばれる肩先の骨と棘上筋という筋肉の間にある組織のため肩峰下滑液包と呼ばれています。

 

滑液包の内部は、滑膜と呼ばれる膜で覆われており滑液と呼ばれる液体で満たされています。

また神経、血管、リンパ管が豊富にあるため、過敏であると同時に炎症を引き起こしやすい部位でもあります。

 

肩峰下滑液包は腱板(主に棘状筋の腱)に接しています。

そのため、肩峰下滑液包の炎症は以前のブログで紹介した腱板炎や腱板断裂などに引き続いて発生するものが多く、肩峰下滑液包炎だけが発生するのはまれであるとされています。

 

痛みとしては、腕を挙げていくと挙げ始めと真上に挙がったときには痛みは無く、途中の50度~130度くらいで痛みが出ます。また腕を後ろに上げ、逆手側に伸ばしていくと痛みが少なくなることが多いです。

 

肩峰下滑液包は筋肉の下にある組織のため、鍼灸治療がとても有効です。

中年以降で数日前に激しい運動をして肩が痛い方など、肩峰下滑液包炎の可能性があります!

五十肩や他の疾患に波及する前にしっかりと治療をしましょう!!!

 

 

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
鍼灸指圧専門 「本間治療院」

住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-15-6
TEL 03-5613-0890
フリーダイヤル 0120-482-890
営業時間 朝9時~夜8時
(昼12時から2時まではお昼休みとさせて頂きます)
※予約制です。お電話にてご予約下さい。
お休み 年中無休
※お休みをいただくことがございますのでご連絡ください。
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1tcXz8N

△:夕方まで診療
×:休診

【ご予約時のご注意】
※予約が取りづらい状況で患者様にはご迷惑をおかけしております。ご希望のお時間がございましたら、できるだけ早めにご予約くださいますようお願い致します。 ※他の患者様のご迷惑となりますのでご予約の変更、キャンセルは最低でも2時間以上前に当院へご連絡ください。予約時間に遅れられた場合は施術時間が短くなる場合や、キャンセル料金発生の上、次回のご予約をお取りいただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi