本間治療院ニュース | 足立区・葛飾区で評判の鍼灸院【鍼灸指圧 本間治療院】

ブログ

ブログ詳細

逆子治療の鍼灸治療 後編 ~逆子の治療ってどんなの?~


こんにちは。主任の加藤侑子です。

 

今日は往診自転車DAYでした。

思ったより暖かい気がしましたが、皆様はいかがでしたでしょうか?

 

今日は前回の続き、逆子治療・後編お送り致します。

逆子になるもう一つの理由と言われているもの、

考えられているのがお母さんの体の【冷え】。

 

お母さん、

手足は冷えていませんか?

お腹は冷たくないですか?

冷たい物を好んで食べたり飲んだりしていませんか?

冷たい風に当たりすぎてはいませんか?

 

お母さんの心臓から出た温かい血液は全身を巡ってまた心臓へと戻ってきます。

特に足先が冷えている場合、温かかったはずの血液は足元で冷やされ、

その冷えた血液が赤ちゃんのいるお腹を通って心臓へ戻っていくのです。

 

そのためお腹、特に下腹部が冷えやすく、

赤ちゃんは冷えから脳を守るためにはなるべく温かい方に頭を向けるのです。

 

私たち本間治療院ではお灸を使って逆子治療をしています。

お腹を赤外線で十分に温め、お腹の緊張を和らげてから

内くるぶしから指4本分上にある【三陰交】や、

足の小指にある【至陰】というツボに米粒の半分くらいの大きさのお灸を施します。

 

これにより骨盤内の緊張が解け、血液循環が良くなり、

赤ちゃんの活動も活発になるため、逆子が治る確率が上がります。

 

ではいつから逆子の治療は必要なのか?

早いにこしたことはありません!

28週を過ぎた時点で逆子と診断された方は一日でも早くお電話ください。

 

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
鍼灸指圧専門 「本間治療院」

住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-15-6
TEL 03-5613-0890
フリーダイヤル 0120-482-890
営業時間 朝9時~夜8時
(昼12時から2時まではお昼休みとさせて頂きます)
※予約制です。お電話にてご予約下さい。
お休み 年中無休
※お休みをいただくことがございますのでご連絡ください。
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1tcXz8N

△:夕方まで診療
×:休診

【ご予約時のご注意】
※予約が取りづらい状況で患者様にはご迷惑をおかけしております。ご希望のお時間がございましたら、できるだけ早めにご予約くださいますようお願い致します。 ※他の患者様のご迷惑となりますのでご予約の変更、キャンセルは最低でも2時間以上前に当院へご連絡ください。予約時間に遅れられた場合は施術時間が短くなる場合や、キャンセル料金発生の上、次回のご予約をお取りいただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi