本間治療院ニュース | 足立区・葛飾区で評判の鍼灸院【鍼灸指圧 本間治療院】

ブログ

ブログ詳細

天気の変化を読み取るストームグラス


こんにちは!

本間治療院の加藤です(*^O^*)

 

 

今日は午後からの強風で

往診中につけていたサンバイザーが吹き飛ばされそうになりました(´д`)

 

 

今も外の風が強いこと強いこと(´д`)

そして寒い。。。

 

着るもの考えないと、この時期風邪引きそうですね。。。

 

 

さて、気持ちを切り替えて

今日は院内のオブジェについてお話させて頂きます。

 

 

 

S__100311046 

 

 

これはたま~に入り口横、本棚の上に現れるガラス管のお話しです。

 

 

このガラス管はストームグラス(天気管)をモチーフにしたオブジェです。

ストームグラスはまだ技術発達の乏しい19世紀にヨーロッパの航海士などに

天気予測器として用いられたものです。

 

中には、天然樟脳(しょうのう)をエタノールに溶かした液体が入っており、

この液体が気候の変化によって、

大小様々な結晶(浮遊したり沈殿する結晶)に表情を変えていきます。

 

結晶の様子からこの後の天候や雷や嵐の方向を読み取ることが出来たそうです。

 

 

もっとも、当時のストームグラスはこのような小さいものではなく

円筒型の大きな装置だったようですよ(*^O^*)

 

 

ちなみにどう判断していたかというと、

 

〇晴れ⇒ガラス管内の固形物は沈殿し、液体は澄みきる

〇雨 ⇒沈殿物の量が増え、星のような形のものが透明の溶液中に漂う

 

〇嵐や強風の前⇒溶液は濁り、固形物の一部が液体表面に達し、大きな葉のような形になる。

       この現象は天気変化の約24時間前に起こる。

 

〇冬 ⇒管の高い位置まで沈殿物が積もります。

特に雪や霜の時は、内容物がとても白くなり、浮遊する点状のものが見られます。

   

〇夏 ⇒沈殿物は非常に低い位置にしか積もらない

 

風や嵐が近づいてくる際にはその方向の反対側のガラス管の壁に沈殿物が出来るのだとか!

 

現代の科学が進んだ時代には及びませんが、

心に余裕を持ち、こういった文明の利器を使って

このあとの天気をじっくり考えてみるのもおもしろいかもしれませんね(*^-^*)

 

 

 

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
鍼灸指圧専門 「本間治療院」

住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-15-6
TEL 03-5613-0890
フリーダイヤル 0120-482-890
営業時間 朝9時~夜8時
(昼12時から2時まではお昼休みとさせて頂きます)
※予約制です。お電話にてご予約下さい。
お休み 年中無休
※お休みをいただくことがございますのでご連絡ください。
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1tcXz8N

△:夕方まで診療
×:休診

【ご予約時のご注意】
※予約が取りづらい状況で患者様にはご迷惑をおかけしております。ご希望のお時間がございましたら、できるだけ早めにご予約くださいますようお願い致します。 ※他の患者様のご迷惑となりますのでご予約の変更、キャンセルは最低でも2時間以上前に当院へご連絡ください。予約時間に遅れられた場合は施術時間が短くなる場合や、キャンセル料金発生の上、次回のご予約をお取りいただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi