腰痛の鍼灸治療なら足立区・葛飾区で評判の【鍼灸指圧 本間治療院】まで

腰痛

腰痛

腰痛と鍼灸

このような症状の方は、当院へお越し下さい。

  • 腰が重い
  • 腰が冷える
  • お尻や仙骨付近に痛みがある
  • 腰が痛くて歩きづらい
  • くしゃみや咳をすると腰に痛みがある
  • 急に腰が激しく痛む(ぎっくり腰)

腰痛の種類と原因

姿勢性腰痛

姿勢性腰痛は、日常での不良姿勢が原因となって発症します。

不良姿勢によって腰椎の前湾が強くなった場合、腰部の筋肉の持続的緊張による循環障害や関節の負担が増して腰痛が起こります。

筋・筋膜性腰痛

筋・筋膜性腰痛は、最長筋や腸肋筋といった背骨の脇を縦走する筋肉の疲労による循環障害や動作によって筋繊維に細かい傷ができて筋肉に炎症が起こることによる腰痛です。

椎間関節性腰痛

椎間関節性腰痛は、腰椎の関節部分の炎症によって起こる腰痛です。

変形性腰椎症による腰痛

変形性腰椎症は40歳以上の中・高年層に多くみられる腰痛です。

加齢により、骨と骨の間でクッションのような役目をしている椎間板の変性(老化)が発生し、骨同士がぶつかったり、椎間関節がすり減ったりすると、骨が刺激されて骨棘と呼ばれる骨の突出ができたり、骨の並びにずれが生じて変形して起こる腰痛です。

腰椎すべり症による腰痛

腰椎すべり症には、腰椎が正常の位置から前方に移行している状態です。

これにより腰椎の関節に負担がかかることで起こる腰痛です。

靭帯の損傷による腰痛

棘間靭帯・棘上靭帯の損傷による腰痛は背骨を繋いでいる靭帯が伸ばされるなどして細かい傷ができることで起こる腰痛です。

腰椎の圧迫骨折による腰痛

腰椎の圧迫骨折による腰痛は、転落、交通事故、重量物の落下などの外傷性によるものや、骨粗鬆症によって起きた骨折による腰痛です。

外傷によるものは病院での精密検査が必要ですが、骨粗鬆症によるものは圧迫骨折といっても腰椎にひびが入った程度のものは安静にしながら、鍼灸治療で骨折部位の循環を改善して治癒を早めることができます。

急性腰痛(ぎっくり腰)

hip_03_img

上記の腰痛が慢性の経過をたどらずに急激に起こったものを急性腰痛(ぎっくり腰)といいます。

ぎっくり腰は、不自然な姿勢や不用意な動作、中腰の姿勢、同じ姿勢を長時間続けたりすると起こりやすくなります。

安静にしていれば人体が生まれつき持っている自然治癒力により、3週間程度-3ヶ月以内に痛みがなくなるケースがほとんどです。ですが・・・

安静にしていられず治らないうちに仕事や家事などを再開したことで痛みが再発し、そのまま慢性化してしまうことも少なくありません。

「魔女の一撃」と呼ばれる程の激しい「急性腰痛症」

安静にしつつ、鍼灸治療を受けることで腰の筋肉の緊張を緩和し、ぎっくり腰になりにくい体へと導いていきます。

ぎっくり腰になってしまった場合はできるだけ早く鍼灸治療を受けてください。

どの疾患にも言えることですが痛い時間が長くなればなるほど、痛めた部位以外にも炎症が広がるため、治りにくくなります。

椎間板ヘルニア

hip_04_img

よく耳にする椎間板ヘルニアですが、まず、椎間板とは、背骨の骨と骨の間にある組織で弾力性があり衝撃をやわらげるクッションの様な役目をしています。

中央部はゲル状の水分を含んだ髄核でできていて、そのまわりを繊維輪という組織が取り囲んでいます。

椎間板ヘルニアとは、繊維輪に裂け目が生じそこから髄核が外に飛び出し神経を圧迫している状態をいいます。

ヘルニア自体が痛みを起こしていることは少なく、この髄核が周辺の筋肉や神経を圧迫して、炎症を起こさせるために痛みが発生します。

足に向かう神経が炎症を起こすと坐骨神経痛などになります。

鍼灸は筋肉や神経の炎症をとって痛みをなくします。

腰痛と神経痛

腰痛をほっておくと神経痛の可能性大!?

腰痛により、腰をかばった状態での生活は知らず知らずのうちに背腰部、殿部、股関節、膝関節に負担をかけて、腰部、殿部の筋肉や、関節部分で神経が長期間もしくは強度に圧迫されますと、神経が炎症を起こして、足の痺れや痛みなどの坐骨神経痛症状が出ることがあります。

腰部脊柱管狭窄症による腰痛:腰部脊柱管狭窄症とは、腰部の脊柱管が、何らかの原因で狭くなり、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることによって腰や足の痛み、痺れ、歩行障害などが起こります。

椎骨(背骨)が積み重なることでできる、つつ状の空間を「脊柱管」といい、第一腰椎のあたりから下の脊柱管には、「馬尾(ばび)」と呼ばれる神経の束が通っており、馬尾から分かれた神経は、脊柱管から出て足のほうに伸びています。腰部の神経が圧迫されると、足に痛みや痺れが起こります。

50歳代から増え始め、70歳代までの方々に多く発症する傾向にあります。老化に伴う椎間関節や椎間板の変形に加え、椎体が前方にずれる「脊椎すべり症」も脊柱管狭窄症の原因になります。

腰を反らせると脊柱管が狭くなるため痛みが強くなり、前かがみになると楽になる。また10分程度歩くと足の痛みやしびれで歩けなくなり、前かがみでしばらく休むと歩けるようになる「間欠跛行」も特徴です。

神経が圧迫されることで排泄障害や感覚障害が起こることもあります。

鍼灸による腰痛治療

鍼灸治療は身体に負担をかけずに、原因となっている箇所に直接アプローチして、筋肉や関節の炎症、循環障害を改善し治療します。また副作用もなく、自律神経のバランスを整え、自然治癒力、免疫力も高めます。

腰痛でお悩みの方は、いつか治ると我慢せず、早めに決断し治療することをお勧めします。身体の痛みは心にも影響を与えます。柔軟で血液循環の良い身体をつくり、笑顔で充実した生活を手に入れましょう。

当院では治療効果を考えまして腰痛コースでは最低3回の施術を推奨致します。

 

 

急性腰痛の患者様で鍼治療が怖い方への鍼を使わない手技療法

 

 

患者様の声

腰の痛みで悩んでいる多くの方が来院して、健康で明るい生活を送っております。

  • Customer's voice

    man05

    足立区 ぎっくり腰
    J.N 27歳 男性

    建築関係の仕事をしています。

    ある日現場で重いものを持ったとたん、腰が痛くなりその場から動けなくなりました。

    息もできないほどの痛みで冷や汗が出ました。

    鍼は怖かったのですが、仕事を休むわけには行かないので、勇気を出して本間治療院に上司の肩を借りながら行きました。

    実際、鍼はほとんど痛くなく、かえって痛みのところに響き、気持ち良いくらいでした。

  • Customer's voice

    obasan06

    足立区 腰痛
    J.N 40歳 女性

    仕事柄、一日中パソコンを使用しているので、腰痛が酷く、
    マッサージなど色々通ったり、マッサージグッズも買って試したりしたのですが、全然痛みが取れませんでした。

    腰痛に鍼が良いと母に聞いたので、自宅の近くの本間治療院をネットで見つけて来ました。

    本間先生の説明もわかりやすく、自分がいかに姿勢が悪かったかがわかりました。

    日頃から姿勢、体のバランスをもう少し意識して過ごします。

  • Customer's voice

    woman06

    足立区 腰痛
    T.T 31歳 女性

    立ち仕事なので腰が年々痛くなるようになりました。

    夜寝ている時も痛むので自分が楽な姿勢を探しながら過ごしていました。

    鍼には興味があり、半信半疑で本間治療院にきました。

    鍼を刺してるのもわからず、むしろ気持ちよさしかなかったのが感想です。

    また来ますのでよろしくお願いいたします。

  • Customer's voice

    woman06

    足立区 腰痛
    A.R 26歳 女性

    甥っ子を抱っこしたいのにできない程、腰痛がひどくなってしまいました。

    整体に通っていましたが良くならず、先生に相談したところ鍼を勧められました。

    先生が通っているのが本間治療院でした。最近では腰が痛むことがなくなりました。

    体調も以前に比べるとよくなり生理もちゃんと来るようにりました。体全体が良くなった気がします。

はじめての方へ

  • cNavi_02_01
  • cNavi_02_02
  • cNavi_02_03
  • cNavi_02_04

鍼灸治療コース

  • cNavi_01_01
  • cNavi_01_02
  • cNavi_01_03
  • cNavi_01_08
  • cNavi_01_09
  • cNavi_01_05
  • cNavi_01_04
  • cNavi_01_07
  • cNavi_01_06

指圧コース

□ 疲れがたまりやすく、とれにくい方

□ 鍼以外の施術をご希望の方

□ 時間のない方

□ きちんとした指圧マッサージが受けたい方

 

 

 

【指圧治療料金】

 

指名料 500円 ※女性指名も含みます

 

30分 3,000円(上半身or下半身)

 

60分 5,500円(全身)

 

△:夕方まで診療
×:休診

【ご予約時のご注意】
※予約が取りづらい状況で患者様にはご迷惑をおかけしております。ご希望のお時間がございましたら、できるだけ早めにご予約くださいますようお願い致します。 ※他の患者様のご迷惑となりますのでご予約の変更、キャンセルは最低でも2時間以上前に当院へご連絡ください。予約時間に遅れられた場合は施術時間が短くなる場合や、キャンセル料金発生の上、次回のご予約をお取りいただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi