坐骨神経痛の鍼灸治療なら足立区・葛飾区・亀有で評判の【鍼灸指圧 本間治療院】まで

神経痛

神経痛

神経痛と鍼灸

このような症状の方は、当院へお越し下さい。

  • お尻や太ももの裏に痛みや痺れがある
  • 指先が痺れる
  • 顔の片側が痛む
  • 肋骨の辺りが痛む
  • 腕に痺れや痛みがある
  • 足に痛みや痺れがある
  • ビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みがある
neuralgia_01_img

神経痛とは、こり過ぎた筋肉などが、神経とその周囲の軟部組織(筋肉など)を圧迫して炎症をおこし、その神経の支配領域(顔・腰・手足など)に痛みや痺れが生じることをいいます。

当院の神経痛の治療は、硬くなった筋肉の柔軟性を取り戻させて圧迫をなくし、神経と周辺組織の炎症を鎮めるように治療致します。

痛いからとその箇所を治療しても、神経痛は改善しない場合があります。

根本的に問題が起きている神経を治療する必要が良く診られます。

症状の出方、場所などから、問題が起きている神経を判別することが重要です。

坐骨神経痛

neuralgia_02_img01

足の神経痛で最も多く診られます。

坐骨神経およびその分枝に相当して痛みがでるものです。

坐骨神経は、腰神経4、5番目の神経と仙骨神経1~4番目の神経の束が一つになった1m以上ある最大最長の末梢神経です。

お尻から太ももの後にかけて走り、下部では総腓骨神経(スネの外側)と脛骨神経(ふくらはぎ)に分かれ、足裏にかけて広い範囲の知覚を支配しています。

このため、この神経が刺激されると、片側のお尻から太ももの後ろ、または足首にかけてビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛み、くしゃみや咳によって痛みが放散します。

また、L5~S1領域(膝下の外側~足裏)に知覚鈍麻がみられることもあります。

neuralgia_02_img02

30~40代の発症がもっとも多く、80%は腰椎椎間板ヘルニアが原因といわれています。

その他の原因としては、変形性腰椎症、脊椎すべり症による神経の圧迫、筋炎などがあります。

50~60代以降では、腰部脊柱管狭窄症が原因となることも多く診られます。

足の神経痛の原因は腰にある場合が多いです。

腰からは足にかけて神経が出ており、そこから枝分かれし痛むところで名前が変わります。

腕の神経痛と同様で、腰の凝り、ヘルニアなどによって、腰から出ている神経や周囲の組織を圧迫して炎症を起こし、足に痛みが起こります。

その他の主な足の痛みの症状の方は、

神経痛の恐れがありますので当院へお越し下さい。

太ももの全面~内側、膝下前後内側がビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたように痛む。

 

大腿神経痛

大腿神経とは、腰神経2~4番の神経が一つになり、そ径部、太ももの前面、膝の内側、下腿まで続く神経です。

大腿神経は、股関節周囲筋を支配する運動神経の一種で、坐骨神経の上部にある比較的太い神経です。

この神経が、なんらかの圧迫を受けることにより大腿神経痛が起こります。

例えば第2、3腰椎の間、第3,4腰椎の間にヘルニアを発症した場合、大腿神経が圧迫され、大腿神経痛が引き起こされます。 

ビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みだけでなく、しびれや触られた感覚が鈍く感じること(知覚鈍麻)もあります。 

大腿神経痛の原因には、ヘルニア以外にも肥満などによって骨盤周辺の筋肉が圧迫されることにより引き起こされる場合もあります。

太ももの内側がビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたように痛む。

 

閉鎖神経痛

閉鎖神経とは、太ももの内側の知覚神経を支配するものなので、この神経が炎症を起こすと、太ももの内側にビリビリ・ジンジン・チクチクする痛みが生じます。

太ももの外側、お尻の下外側がビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたように痛む。

 

外側大腿皮神経痛

外側大腿皮神経痛は、外側大腿皮神経が股関節のところで筋肉、腱に圧迫され、大腿の外側に痛み、痺れを生じる状態を言います。

外側大腿皮神経は、上前腸骨棘(骨盤の前方のでっぱり)の少し内側を通る神経で、太ももの外側の皮膚の感覚を脳に伝える役目があります。

この神経が圧迫されると、太ももの外側、股関節周辺にビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みがでます。

ですから、きついベルトをしたり、長くうつ伏せになると、この症状が現れやすいのです。

また、妊婦で、胎児が正常な位置にいない場合に、外側大腿皮神経痛としてしびれが出るケースがあります。

外側大腿皮神経痛の痛みは神経圧迫によるものなので、主な予防は、あまり窮屈な洋服を着用しないようにすることなどが大事なことだといえます。

このような症状の方は、

神経痛の恐れがありますので当院へお越し下さい。

顔、頭、胸の神経痛の主な痛み、症状

顔に痛みがある。洗顔、お化粧、ひげそり、冷水を飲む、物を噛むなどの動作で頭にビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みが走る。

 

三叉神経痛

三叉神経痛とは脳神経の1つである三叉神経(第五脳神経)が、何らかの原因により圧迫され、顔に痛みがでるものです。

三叉神経痛の顔の痛みには、かなり特徴があります。

痛みは非常に強いものですが、突発的な痛みです。

数秒ほどの一瞬の走るような痛みで、長く続いてもせいぜい数十秒です。

10分以上長く続くような痛みは三叉神経痛ではないことが多いです。

三叉神経には三つの枝があり、第1枝はおでこ、第2枝はほほ、第3枝は下あごに分布し、炎症を起こしている枝の支配領域に痛みがあらわれます。

第2枝、第3枝に多くみられ、唇、鼻、まぶた、眉毛、舌、歯ぐきなどに症状がみられやすく、1本の枝にだけ痛みが出る場合と、2本以上の枝に出る場合があります。

例えば、おでことほほとか、あるいは、ほほと下あごなどにビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みが起こります。

痛みは、いろいろな動作で誘発されます。

洗顔、お化粧、ひげそり、冷水を飲む、物を噛むなどの動作で顔に痛みが走ることもあります。

40歳以降に発症しやすく、男女比は1:1.5~2とやや女性に多く、10万人に4~5人といわれています。

頭の表面、頭皮でビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛み・ズキズキとした痛みを感じる

 

後頭神経痛

後頭神経とは、首の付け根から後頭部・耳の後ろ・頭のてっぺんにかけて走っている神経です。

後頭神経痛の症状は、後頭部の神経に沿った形で痛みが現れ、頭の表面、頭皮でズキズキとした痛みを感じます。ビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みに感じる方もいます。

痛みの大きさは個人差があり、何もできなくなるような痛みから、髪の毛を触ると痛い、というものまであります。通常は後頭部の片側、まれに全体が痛みます。

大後頭神経痛(第2頸神経由来)は、後頭部へ走行し、後頭部に痛みを感じます。

小後頭神経痛(第2、3頸神経由来)は、側頭部で耳の後ろへ走行し、耳の横か上に痛みを感じます。

大耳介神経痛(第2、3頸神経由来)は、耳の後付近の皮膚に分布する神経です。

40代以降に多く、三叉神経痛と合併することがあります。

胸が息をしたり、歩くことなど、日常の様々な動きの際に激痛が走る。また、手を伸ばしたり、喉をする程度のことでも激しい痛みが走る。

肋間神経痛

肋間神経痛とは、肋骨の間を走る肋間神経が、圧迫もしくは刺激される事で出現する痛みのことをいいます。

肋間神経痛の原因は肋間神経が骨や筋肉に圧迫されて、そこから炎症を起こすことが肋間神経痛の原因といわれています。

肋間神経痛の痛みは、発作的に現れたり、継続して痛む場合があり、息をすることや歩くことなど、日常の様々な動きの際にビリビリ痺れるような痛み・ジンジン焼けるような痛み・チクチク針で刺されたような痛みが出たり、激痛が走ります。

また、手を伸ばしたり、咳をする程度のことでも激しい痛みが走ることもあります。

30~40代以降に多く診られます。

神経痛でお悩みの皆様へ

neuralgia_03_img

骨の変形や、ヘルニアなど神経を圧迫していると思われる構造的な原因があるから神経痛が治らないといったことはありません。

構造的な原因があったとしても、筋肉をほぐし、神経自体の炎症を抑えることができればビリビリ・ジンジン・チクチクする痛みを取り除くことは可能です。

ただし、神経の炎症は筋肉などの炎症に比べてとれにくく、治るまでに時間がかかります。

また気圧の影響を受けやすく、雨の降る前や台風がくる前は気圧が下がるため、やわらいでいた痛みが一時的に強くなることもあります。長い期間でみると徐々に痛みはやわらいでいきます。

また、身体を冷やしたり、お酒やタバコは神経痛に限らず、身体の回復を遅らせるものなので日頃の生活改善も大切です。

鍼灸治療を続けながら生活も見直し、一緒に辛い神経痛を治していきましょう。

当院では治療効果を考えまして各種神経痛コースでは最低6回の施術を推奨致します。

患者様の声

神経痛で悩んでいる多くの方が来院して、健康で明るい生活を送っております。

  • Customer's voice

    woman06

    足立区 坐骨神経痛
    S.R 32歳 女性

    私は、お尻から太ももの裏側にかけて痛みとしびれを感じるようになり、本間治療院で治療を受けました。

    お尻をぶつけた覚えもなく、突然痛みが出たので、ただの筋肉痛かなと思い、そのうち治るだろうと放置していましたが、3週間ほど痛みが続いたので、心配になり受診しました。

    筋肉痛ではなく、坐骨神経痛という、お尻のほうからでている神経の炎症からくる神経痛だと言われました。

    鍼治療は初めてで最初は怖かったのですが、思ったより痛くなく、神経痛の痛みの所にずーんとひびく感じで逆に気持ちよかったです。

    10回程の治療で痛みはほとんどなくなりました。

    立ち仕事なので、足腰に疲れがたまり易く、神経痛の再発防止のためにも定期的に治療したほうがいいとのことなので、今でも1~2週間に一度通院しています。

    今は坐骨神経痛はまったくなくて、夕方以降に悩まされていた足のだるさとむくみが軽くなっています。

  • Customer's voice

    woman06

    足立区 坐骨神経痛
    T.Y 21歳 女性

    私は洋服販売の仕事をしております。

    仕事柄立ちっぱなしのため、いつも足がだるくむくんでいました。

    寒くなってきたある日、太ももの裏側がしびれたような感じになり、病院で坐骨神経痛と言われました。

    職場で神経痛の話をしたら、同僚に本間治療院を紹介されました。

    先生は『若くても神経痛にはなりますよ。特に神経痛は女性に多く見られますよ。』と言われ、丁寧に坐骨神経痛について説明していただきました。

    神経痛の治療は思っていたほど痛くなく、腰は気持ち良いほどでした。

    何度か通ううち、足の突っ張り感も緩和されました。むくみも緩和され足がすっきりしました。

  • Customer's voice

    ojisan04

    足立区 坐骨神経痛
    W.S 44歳 男性

    交通事故をしてから坐骨神経痛に5年間悩まされていました。

    中々周りに理解をされず、色んな病院に行きましたが治りませんでした。

    テレビでスポーツ選手の怪我からの復帰の特集で鍼治療を見ました。

    鍼は抵抗がありましたが、勇気を出して本間治療院へきましたが、見た目と違い痛さは全くなかったです。

    まだ通っていますが以前に比べれば全然楽なり今幸せです。

    先生ありがとうございます。今後共よろしくお願いいたします。

  • Customer's voice

    woman06

    足立区 坐骨神経痛
    G.Y 38歳 女性

    旦那が以前坐骨神経痛になり鍼灸院に通い、改善したのを知っていたので鍼灸院探しをしました。

    どこに通ったらいいかわからず

    知り合いに聞いたり、ネットで探したり、我が家の近くに評判の鍼灸院がありました。

    本間先生!長年地域の方の体を治してきたんですね?本間先生の腕は評判ですよ。

    おかげで坐骨神経の痛みはなくなっています。

    再発すると嫌なので定期的に通いますのでお願いします。

はじめての方へ

  • cNavi_02_01
  • cNavi_02_02
  • cNavi_02_03
  • cNavi_02_04

鍼灸治療コース

  • cNavi_01_01
  • cNavi_01_02
  • cNavi_01_03
  • cNavi_01_08
  • cNavi_01_09
  • cNavi_01_05
  • cNavi_01_04
  • cNavi_01_07
  • cNavi_01_06

指圧コース

□ 疲れがたまりやすく、とれにくい方

□ 鍼以外の施術をご希望の方

□ 時間のない方

□ きちんとした指圧マッサージが受けたい方

 

 

 

 

【指圧治療料金】 

 

指名料 500円 ※女性指名も含みます

 

30分 3,000円(上半身or下半身)

 

60分 5,500円(全身)

 

 

 

△:夕方まで診療
×:休診

【ご予約時のご注意】
※予約が取りづらい状況で患者様にはご迷惑をおかけしております。ご希望のお時間がございましたら、できるだけ早めにご予約くださいますようお願い致します。 ※他の患者様のご迷惑となりますのでご予約の変更、キャンセルは最低でも2時間以上前に当院へご連絡ください。予約時間に遅れられた場合は施術時間が短くなる場合や、キャンセル料金発生の上、次回のご予約をお取りいただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi