靴下を履いているのに足が冷えて辛い! ~履いている靴下が原因かも?!パート②~

2015/11/06

こんにちは!本間治療院の相馬です(^∀^)

 

今日も雲一つない青空で気持ちがいいですね!!

しかしながら

 寒い日・暖かい日があり、気温が安定せず、体調を崩されていらっしゃる方が多いようですね。

 

脱ぎ着しやすい、温度調節しやすい服装にして、

栄養バランスの良い食事、質の良い睡眠を心がけ、風邪の引きにくい身体作りを心がけましょう!

 

 

 

前回に引き続き、

靴下を履いているのに冷えてしまう!

履いている靴下が原因かも?!パート②~をお送りしたいと思います(^^)/

 

 

締め付けのある靴下を履くと、血流が悪くなり、徐々に足の温度が下がっていきます。

 

 

靴下を脱いだ時に、目で見て皮膚が凹んでいるところというのは

ゴムや布で締め付けられ、皮膚、筋肉、血管が圧迫されてしまっていた部分です

 

 

血管が圧迫されていた部分というのは、血液の流れる部分が狭くなるので、当然血液の流れが悪くなります

そうなると、温かい血液が足先まで流れにくくなる為、冷えていくのです。

 

 

指を輪ゴムでキツく縛ると、指先の色がどんどん紫色になって冷たくなっていきますよね?

極端に例えると、締め付けの強い靴下によって、上記のことが足先に起こるわけです。

また、指先は、心臓から一番遠い為、血液がもともと届きにくく、温まりにくいも要因のひとつです。

 

 

夜から朝方の時間は、人間の体温が下がる時間帯にあたります。

ですので、眠っている時間は特に冷えやすくなるので、

眠る時に靴下を履く場合は、ゆるゆるの靴下を履く様にしてください。

 

 

〇まとめ〇

・締め付けのある靴下を履くと、血流が悪くなり、足先を冷やしてしまうことになるので、

 ゆるゆるの靴下を履くようにする。

 

・心臓からもっとも遠い末端(指先)は、冷えやすい。

 

・眠っている時間帯は、体温が下がる時間帯にあたるので特に気を付ける。

 

 

 

 

ちらっと書きましたが、人の体温は1日の中で時間により変動が起こります。

詳しくはまたの機会に説明したいと思います。\(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
鍼灸指圧専門 「本間治療院」

住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-15-6
TEL 03-5613-0890
フリーダイヤル 0120-482-890
営業時間 朝9時~夜8時
(昼12時から2時まではお昼休みとさせて頂きます)
※予約制です。お電話にてご予約下さい。
お休み 年中無休
※お休みをいただくことがございますのでご連絡ください。
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1tcXz8N