鍼を使わない急性腰痛”ぎっくり腰”治療【手技療法】

2016/10/19

こんにちは!

本間治療院の加藤です(^^)/

 

涼しさ通り越して肌寒いなぁ~なんて思っていたら

昨日から暑さの復活。。。

明日は東京26℃って、、、(T_T)

 

日の出ている時間と暮れてからだと結構気温差があるので

着るものに悩みますね(´д`)

 

 

皆さんもこの季節柄、お風邪など召されませんようお気をつけ下さい。

 

 

 

さて、今日のお話は急性腰痛の治療についてです。

急性腰痛よりも“ぎっくり腰”と言った方がわかりやすいでしょうか?

 

 

【ぎっくり腰】

 

重たいものを持ったり、急激な動作をしたとき、

くしゃみしたりのふとした瞬間、

座ったまま後ろにあるものに手を伸ばしたとき・・・

 

元々腰痛や腰に違和感があった方にも起こりますが

本当に前触れもなく訪れる場合も多いです。

 

あまりにも急激に強い痛みを感じることから

欧米では“魔女の一撃”とも言われたりしますが、

これ、本当に辛いんですよね。

 

動けないんですよ。

 

当院にもお一人では歩くことが出来ず、

ご家族の方に支えられて来院、、、なんてケースも珍しくはありません。

 

 

基本的に当院では

抗炎症作用、鎮痛作用、筋緊張緩和作用のある

鍼灸治療がオススメではあるのですが、

 

 

当院に来院される患者様の中には

 

『鍼・・・怖い・・・(T_T)』

『鍼じゃなくてマッサージじゃダメ??(T_T)』

 

と、おっしゃる方もいらっしゃいます。

 

 

急性腰痛のような、言わば

『今、怪我したばっかりで炎症起こしてるよ!だからとっても痛いんだよ!!』

という状況においては、当院としてはあまりマッサージはオススメ出来ません。

 

患部の筋肉をもみほぐし、炎症部位の血流を促してあげると

余計に炎症が大きくなり、痛みが強くなる可能性があるからです。

 

 

 

 

そこで!!

 

 

 

当院では鍼を使用しない

“ぎっくり腰治療手技療法”も行っております!

 

患部に対する施術ではなく、

患部周りの“骨盤”や“股関節”の調整をし、

脳内の痛みを感じるスイッチの切り替えを行うことで

 

『あれ・・・動ける・・・(T_T)』

 

という状況を作ります。

 

 

そう!

来院時には一人で歩くことさえも困難だった状況が一変して

その場でジャンプすることも可能になるのです!!

 

ただし、、、

ちょっと施術は痛いです。

思わず痛くて笑ってしまうほどです。

(人間痛すぎると笑えてくることがあるようで・・・(^_^;))

 

施術時間は10分弱ほど。

腰痛とは違う痛みが少しの時間だけ伴うことはご覚悟下さい。

 

 

でも必ず帰る時には

しっかり背筋を伸ばしての歩行が出来ることをお約束します!!

 

 

 

鍼灸治療はちょっと抵抗あるけど、

この痛みを何とかしたい!!!

 

 

 

そんな方は是非、この手技療法をお試し下さい(*^_^*)

 

 

施術料は5,000円です。 

 

 

施術は加藤が担当させて頂いております。

月・火・水・金・土 9:00~16:45(水のみ19:45)までの受付とさせて頂きます。

 (12:00~14:00はお昼休み)

 

他のご予約がある場合はお断りさせて頂く場合がございます。

お早めにお電話にてご予約下さい。

 

 

 

 

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
鍼灸指圧専門 「本間治療院」

住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-15-6
TEL 03-5613-0890
フリーダイヤル 0120-482-890
営業時間 朝9時~夜8時
(昼12時から2時まではお昼休みとさせて頂きます)
※予約制です。お電話にてご予約下さい。
お休み 年中無休
※お休みをいただくことがございますのでご連絡ください。
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1tcXz8N