交通事故とむち打ち症 ~頚椎捻挫型と鍼灸~

2014/10/30

こんにちは!鍼灸指圧 本間治療院のマー君こと熊谷です

 

 

前回は、むち打ち症の中でも頸椎捻挫型についてご紹介させて頂きましたので、

今回は神経根症状型のむち打ち症について、お話ししたいと思います

 

 

神経根症状型のむち打ち症は、椎間孔と呼ばれる頚の神経が出てくる穴の外側や内側で、出てくる神経を圧迫してしまうことにより発症します。

頭から腕にかけての痺れや重だるさなどの症状が、咳やくしゃみ、上を向く動作や横を向く動作などによって強くなったりします。

 

 

交通事故後に少しでも異常を感じたらほったらかしにせずに鍼灸で治療をしましょう。当院では鍼灸治療で圧迫の起こしている神経や筋肉の炎症をとることによって痛みや痺れが改善していきます。

 

 

当院は自賠責保険が使えますので何かありましたらご相談下さい

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
鍼灸指圧専門 「本間治療院」

住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-15-6
TEL 03-5613-0890
フリーダイヤル 0120-482-890
営業時間 朝9時~夜8時
(昼12時から2時まではお昼休みとさせて頂きます)
※予約制です。お電話にてご予約下さい。
お休み 年中無休
※お休みをいただくことがございますのでご連絡ください。
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1tcXz8N