当院の使用済み鍼の処理方法

2018/08/02

当院の使用済み鍼の処理方法!

 

こんにちは!

鍼灸指圧 本間治療院の熊谷です!

 

本日も暑い日が続いていますが体調を崩されてはいないでしょうか?

今年の暑さは異常な感じがするため、毎年以上の暑さ対策や、熱中症対策が必要となってきます。

7月の東京の平均最高気温は気象庁のデータによると昨年は31.8度、一昨年は29.7度でしたが、今年は32.7度と1度近く上回っています。

夏真っ盛りの8月ですら昨年、一昨年と平均最高気温で32度を超えてはいないため今年の暑さの異常さがわかると思います。

その為、室内外関係なく熱中症対策をしていきましょう。

特に水分補給は重要になります。

水のみでは、熱中症対策としては少し物足りないため、スポーツドリンクや経口保水液などをお勧めします。

しかし暑いからといってキンキンに冷やしてしまうと胃や腸などの内臓に大きく負担をかけてしまうため、常温程度のものがベストです。

しっかりと水分補給をして異常な暑さに負けずに乗り切りましょう!

 

さて本題に移ります。

当院は鍼灸治療が主となるため、治療の際に国内トップブランドのディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼)を使用して毎日の治療を行っております。

その為、毎日の治療後には使用済みの鍼を回収致します。

回収後の鍼は産業廃棄物として産業廃棄物処理業者に委託し、適正な処理をしております。

 

体調を崩される方も多いため、まずは自己管理を徹底し防げるものは自分で防ぎましょう!

当院はお盆中も休まず診療しております!

暑さで体調を崩した方や、慢性的な痛みなどがある方は当院に一度ご連絡ください!