坐骨神経痛

2014/08/11

私は、お尻から太ももの裏側にかけて痛みとしびれを感じるようになり、本間治療院で治療を受けました。お尻をぶつけた覚えもなく、突然痛みが出たので、ただの筋肉痛かなと思い、そのうち治るだろうと放置していましたが、3週間ほど痛みが続いたので、心配になり受診しました。筋肉痛ではなく、坐骨神経痛という、お尻のほうからでている神経の炎症からくる神経痛だと言われました。鍼治療は初めてで最初は怖かったのですが、思ったより痛くなく、神経痛の痛みの所にずーんとひびく感じで逆に気持ちよかったです。10回程の治療で痛みはほとんどなくなりました。立ち仕事なので、足腰に疲れがたまり易く、神経痛の再発防止のためにも定期的に治療したほうがいいとのことなので、今でも1~2週間に一度通院しています。今は坐骨神経痛はまったくなくて、夕方以降に悩まされていた足のだるさとむくみが軽くなっています。


S.R 32歳 女性